当院のご紹介

お問い合わせ

オンライン診察予約

CONTENTS MENU



参考文献/著書

※下記の各参考文献/著書タイトルをクリックで、各参考文献/著書へジャンプします

論文/著書

(53)上田朋宏, 玉置雅弘, 斎藤亮一:間質性ぼうこう炎とぼうこう癌のぼうこう刺激症状の 発生機序について、日本泌尿器科学会雑誌 Vol.93, No.2: 359、 2002 Ueda Tomohiro; Tamaki Masahiro; Ogawa Osamu; Yoshimura Naoki: Over expression of platelet-derived endothelial cell growth factor/thymidine phosphorylase in patients with interstitial cystitis and bladder carcinoma. Journal of urology 167 (1) :347-351、Jan 2002

(54)上田朋宏:高齢者の排尿管理目的で安易にカテーテル留置をしてはいけない pp564-566治療3月号増刊号 vol.85 (2003)

(55)上田朋宏:伝説の会議のはじまり:International Consultation on Interstitial Cystitis, Japan(ICICJ) 2003年3月28—30日治療85:180—182、2003

(56)上田朋宏:高齢者の尿失禁 尿失禁治療のストラテジー156—161 石河 修、平尾佳彦 編)先端医学社2003年8月20日

(57)上田朋宏:見逃しやすい基礎疾患:間質性膀胱炎と尿失禁 Urology View1(5): 64-67,2003(メジカルビュー社)

(58)T Ueda. Editorial comment. Adjuvant hydrodistension under epidual anesthesia for interstitial cystitis. Int J Urol(2003)10:459

(59)上田朋宏:見逃しやすい基礎疾患:間質性膀胱炎と尿失禁 Urology View1(No.5)64-67,2003

(60)上田朋宏:見逃される間質性膀胱炎 Nikkei Medical(2003年10月号)127-131

(61)上田朋宏、玉置雅弘、斉藤亮一:間質性膀胱炎—最近の取り組み 排尿障害プラクティス(VOL.11, No.3, 2003)53-58

(62)上田 朋宏:頻尿・尿失禁medicina40(no.10)1698-1700, 2003

(63)上田朋宏、玉置雅弘、桐本 吏:間質性膀胱炎の病態とその治療: IPD-1151Tの基礎と臨床 先端医療シリーズ24 泌尿器科 泌尿器科疾患の最新医療 pp149-158 先端医療技術研究所 編

(64)上田朋宏、玉置雅弘、齋藤亮一:特集 過活動膀胱、間質性膀胱炎との関連性に ついて泌尿器外科16(10)、1049—1053、2003

(65)Ueda T, Sant GR, Hanno PM, et al.Interstitial cystitis and frequency-urgency syndrome (OAB syndrome). Int J Urol. 2003 ; 10 Suppl: S39-48

(66)Ueda T. The legendary beginning of the International Consultation on Interstitial Cystitis. Int J Urol. 2003 ; 10 Suppl: S1-2.

(67)Ueda T, Tsukasa Kirimoto, Naoki Yoshimura. Clinical and basic research of IPD-1151T. Research Insights Into Interstitial Cystitis NIDDK A Basic and Clinical Science Symposium 42-44, 2003

(68)上田朋宏:各論-9 泌尿器 高齢者の排尿管理目的で安易にカテーテル留置を してはいけない!、治療 Vol.85, 3月増刊号: 1164-1166、 2003

▲ページ先頭へ

※当院では、予約時間枠を他の患者様に譲渡することは認められていませんのでご留意ください。

※当院では、予約時間枠を他の患者様に譲渡することは認められていませんのでご留意ください。

当医院について

泌尿器科医として約20年間排尿管理に携わり、その経験の中で『おしっこの問題』は本人だけでなく家族や介護医療従事者に至るまで、その扱いに悩む事が少なくないことがわかっております。身近な『おしっこの問題』を年齢であきらめたり、することのないよう皆で考え、社会全体をより良くするためのお手伝いをしていきます。

当院のご紹介

アクセス・地図

Copyright (C) 泌尿器科上田クリック All Rights Reserved.